新しき 年の初日の輝きて 松の緑の彌(いや)まさりけり

明けましておめでとうございます。
やさしさいっぱいヘルパーの小野です。

皆さま、年末年始はどのように過ごされましたでしょうか?

私は例年と特に変わらず、穏やかな正月を迎えることができました。
タイトルの短歌は元旦に引いたおみくじからの引用です。
”初心を忘れねば、松の緑が日に増すように生き生きとした運勢がひらける“
という意味だそうです。
いい歌だなと思いましたので、ご紹介させていただきました。

我々も”利用者様の自立に向けた支援を”というスローガンの下、一日いちにちを大切に生きていこうと
思っております。
児童さまを含む利用者さまは、無限の可能性を秘めておられます。
それをできる限り引き出して差し上げることこそ、この仕事のやりがいと社員一同信じております。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

  1. 忘年会&歓迎会

  2. ~はなむけに集う~

  3. 焼き肉会

  4. お世話になりました。

  5. 梅雨入り宣言!

  6. 新年のご挨拶