啓蟄

こんにちは、ヘルパーの小野です。

昨日は二十四節気のひとつ啓蟄でしたね。
冬の間土にこもっていた虫たちがうごめき出すという意味だそうです。

春はまた出逢いと別れの多い季節でもありますね。
事情で支援が終了してしまう利用者さまも、新たに支援が始まる利用者さまもおられます。
せっかく縁があり出逢った方なので、「やさしさいっぱいにお願いしてよかった」と言って頂けるように、
一期一会の精神で日々の支援に取り組んでいきたいと思います。

暦の上では春ですがまだまだ寒い日が続きます。
みなさんどうぞご自愛ください。

関連記事

  1. 収穫の秋

  2. もんじゃ初体験。

  3. 春もすぐそこに☆彡

  4. 忘年会&歓迎会

  5. ソフトバンクホークス日本一☆彡

  6. 新しき 年の初日の輝きて 松の緑の彌(いや)まさりけり