1+1=2+α

こんにちは、ヘルパーの小野です。

先日、移動中に素敵な銀杏並木を通りかかりました。
秋晴れの中、目の覚めるような空の青さと銀杏の黄色。
コントラストの美しさにしばらく見入ってしまいました。

ネットで調べると、青と黄色は”補色”に近い関係にあるということがわかりました。
補色どうしの組み合わせは、お互いを引き立て合う”相乗効果”があるそうです。
色の世界だけではなく、人間でも同じことが言えますね。

職場の同僚や友人との親しい間柄において、時には個性と個性がぶつかり合うこともあります。
お互いに持ってないものをいかに相手から取り入れるか。
逆に、持っているものをいかに差し出すことができるか。
叶った時には「1+1=2」に留まらず、「プラスアルファー」を生み出すことができるはず。

「人は独りでは生きていけない」ということを、銀杏のおかげで改めてしみじみと考えさせられました。

関連記事

  1. 忘年会&歓迎会

  2. ピカピカの一年生

  3. 小さな幸せ

  4. 梅雨入り宣言!

  5. おしりたんてい

  6. 収穫の秋